電話代行会社のサービス内容について

顧客獲得を目標とするなら電話営業を得意とする会社に依頼しよう

電話代行会社のサービス内容は、それぞれの会社の事業方針や在籍するオペレーターのスキル、経験などに大きく左右されます。そうした中、新規の顧客獲得を目標として電話代行を活用したい場合には、電話営業の実績が豊富なところにお世話になるのがおすすめです。大手や中堅の電話代行会社の中には、スムーズにテレアポなど電話営業のテクニックを習得できるよう業務研修を行ったり、事務や営業のキャリアが豊富なオペレーターを採用したりしているところが珍しくありません。また、契約期間内に一定の営業効果が見られなかった場合に、全額や一部の料金を返金してくれるサービスがある会社もあり、じっくりと依頼先の候補を選ぶことが重要となります。

顧客数が多い会社であればクレーム対応にも力を入れよう

顧客数が多い会社が電話代行サービスを利用する場合には、クレーム対応の実績が豊富な会社を選択するのがポイントです。特に、製品やサービスに関するクレーム対応に慣れているオペレーターが多数在籍している電話代行会社は、業界や業種に関係なく、多くの企業の経営者の間で頼れる存在として位置づけられるようになっています。また、クレーム対応の件数によっては、月々の電話代行の費用が高くなることもあるため、契約時に定額制のプランを選ぶという方法もあります。その他、クレーム対応の良し悪しについて把握をするうえで、気になる会社に直接質問するだけでなく、実際に電話代行を依頼したことがある法人や個人事業主の感想をチェックするのも有効です。