電話代行会社の契約実績数や評価

過去の契約実績が多い会社のサービスに注目しよう

電話代行の導入を考えるうえで、過去の法人の契約実績が多い会社が扱っているサービスに注目をすることが大切です。特に、大手企業から選ばれている会社の中には、定額制で分かりやすい料金体系を採用しているところや、必要なサービスだけを選択できるところが目立ちます。また、老舗の電話代行会社をはじめとして、常連の法人顧客を対象としたオーダーメードのサービスに対応しているところも多くあります。そこで、法人用のパンフレットや電話代行の専用のサイトをチェックして、時間を掛けて各社のサービスの良し悪しを比較するのがおすすめです。なお、短期間のうちに電話代行の利用契約を結ぶうえで、年中無休で相談に乗ってくれる会社を優先的に探すのも良いでしょう。

固定客からの評価が高い会社に任せよう

どの会社の電話代行サービスを利用すれば良いか迷っている場合には、固定客からの評価が高い会社に着目してみましょう。たとえば、社内の事務や営業の業務の負担を少なくしたり、業務効率化を図ったりするには、テレアポやクレーム処理、商品案内など様々なサービスの評価が良いところを中心に選ぶのがポイントです。また、顧客満足度が高い電話代行会社の中には、過去数年間の評価やサービスを利用した法人の感想を顧客向けに公開しているところもあります。そのため、スムーズに会社選びをするうえで、早いうちから様々な業界で人気のある電話代行会社の資料を請求したり、法人向けのブログやSNSなどを通じて情報収集をしたりするのがおすすめです。